交流

「安宅の関」こまつ勧進帳の里

「勧進帳の里・安宅ビューテラス」は令和2(2020)年4月1日より「『安宅の関』こまつ勧進帳の里」に名称が変更となりました。

絶好のロケーションが何よりのご馳走
小松で海を見に行くなら、ここ!

四季を通じて様々な魚介類が水揚げされる港町、安宅。江戸時代から明治時代にかけては北前船の寄港地として海運業で栄え、往時を偲ばせる旧家や古い街並みが残っています。そんな町の中で最も海沿いにあり、海を一望しながら軽食やお茶を楽しめるのが「安宅の関」こまつ勧進帳の里にあるATAKA CAFE。同建物内の「うみのえき安宅」では小松市内の物産が販売されています。

 

海側に丸くせり出したテラス状のテーブル席からは、安宅の美しい海岸線が一望。ここに腰掛ければ、景色までもがご馳走に。
安宅の関や安宅住吉神社などが隣接しているので観光客も多く、さまざまな人が訪れる安宅海岸のオアシスのような店。(旧称)安宅ビューテラスは、平成30(2018)年6月にリニューアルオープンし、新たな装いに生まれ変わり、令和2(2020)年4月より『安宅ビューテラス』から『「安宅の関」こまつ勧進帳の里』に名称変更しました。

 

 

<お問い合わせ>
小松市安宅町タ140-4
【電話】0761-21-6734

【営業時間】

うみのえき安宅(売店)09時00分~17時00分

ATAKA CAFE 11時00分~21時00分

【定休日】水曜

小松市ホームページへ(外部リンク)

Pagetop