交流

里山自然学校こまつ滝ヶ原

Satoyama Nature School in Takigahara

廃校舎を生き返らせた「里まなび・山あそび」の新拠点

小松市は面積の7割が里山地域です。

そこでは、農作物・希少生物・木材・石材などの里山資源をはじめ、伝統を担う職人や技術者、九谷焼など独自の文化があり、どれも小松の誇り。

それらを継承していくための施設として廃校(廃所)となっていた那谷小学校滝ヶ原分校と滝ヶ原保育所を再利用しオープンしたのが「里山自然学校こまつ滝ヶ原」です。

里山体験交流塾、里山生き物調査塾、SATOYAMAグローカル推進塾など “里まなび、山あそび”をテーマに、里山に関係する複数の塾活動を自主事業として展開。

 

他にも日本遺産に認定された小松の石文化を巡るツアーを実施。

 

里山の魅力に大いに触れて頂きたいと思います。

石文化ガイド
一覧ダウンロードはこちら

お申し込みはこちら

里山自然学校こまつ滝ヶ原に関する記事は、こまつもんvol.4 2ページ参照

 

<お問い合わせ>
里山自然学校こまつ滝ヶ原  HPはこちら
【電話】0761-65-2436
【ご利用について】本団体は、地域密着型の団体です。
ご利用の皆様方より活動協力金をいただき運営させて頂いております。
【昼間(午前9時〜午後5時まで)の活動協力金(目安)】
一般(小松市内) 団体(8名以上)2,000円/1団体 個人(8名未満)250円/1人
一般(小松市外) 団体(8名以上)4,000円/1団体 個人(8名未満)500円/1人
【夜間(午後6時~午後11時まで)の活動協力金(目安)】
一般(市内) 団体(8名以上)2,500円/1団体 個人(8名未満) 350円/1人
一般(市外) 団体(8名以上)5,000円/1団体 個人(8名未満) 700円/1人

Pagetop