人財

こまつ水郷2020(にこにこ)ネット

水に感謝し水とともに生きる環境を次世代に引き継ぐ

里山・奥山の渓流域から安宅の関を有する日本海まで、変化に富んだ自然環境を有している小松市の水は、私たちの生活のあらゆる場面に密着しています。また、霊峰白山を源流とする「水」が河川や水路、農業用水路など幾筋にも張り巡らされており、あらゆる動植物や、市民の生活に潤いをもたらしているのです。

「こまつ水郷2020ネット」では、豊かな「水」に感謝し、この素晴らしい自然環境を農林水産業、新産業、教育、文化発展に活かして交流拡大に繋げるとともに、後世に引き継ぐことを目指しています。この活動に協賛する多くの市民団体が、それぞれの地域において先人から受け継いできた水辺の保全活動や水辺を活用したまちづくりなどに取り組んでいます。

 

<お問い合わせ>
エコロジー推進課
小松市小馬出町91番地
【電話】0761-24-8069

Pagetop